« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

代車

会長車として使っているトヨタ・センチュリーのメーターがおかしいということで、整備工場へ。

代わりに代車として来たのが。。。

Alpard_titleimg01

(イメージ写真)

初代アルファードの2.4L車で一番安~いヤツ。

当然ですが、パワーシートもマッサージ機能もオートエアコンもDVDもありませんし、電話もナビも付いていません。

もちろんシートは革張りじゃないし、ドアも自動で開閉できません。

そんな車で昨日、会長がインターコンチネンタルホテルへ会合出席のため出向かれました。

車寄せに車を着けたところ、いつものようにドアボーイが寄って来たもののドアのところで立ったまま(自動で扉が開くものと思い込んでいたようで...)時間だけが過ぎて行きます。。。

後部座席では、ワンボックス・カーに乗ったことのない会長がなんとかドアを開けようと四苦八苦。おまけに後ろから来たベンツには思い切りクラクションを鳴らされ。。。

本来なら運転手が降りてドアを開けるべきなのですが、なにせ元自衛隊で戦車の操縦をしてた方なので、そうした機転が全く利きません。

ようやく気付いたドアボーイが外からドアを開け、なんとか社外に出ることができた時には会長の顔は真っ赤っか。

結局、会合を終えた会長は車に乗らずに帰社しました。

当然ご機嫌は斜めというか逆さまというか、、、そのおかげでとばっちりを受けたことは言うまでもありません。sad

続きを読む "代車"

| | コメント (1)

訃報

本日午後2時過ぎ、Bクラス君がお亡くなりになりました。合掌shock

明日から再び真面目にジム通いしなくては。。。

| | コメント (0)

メタポ金魚

もうかれこれ5~6年前だと思う。下の子が近所のスーパーのイベントですくってきた通称「餌金」、俗称「お祭り金魚」、正式には「和金」がいまだに生きている。

はじめは10匹いたが、すぐに3匹になり、今は2匹残っている。

3匹居たとき、形もよく色の出も良いのがAクラス、色は良いがやや形が悪いのがBクラス、色も形も今一なのがCクラスと名付けられた。

数ヶ月後Aクラスが天に召されてしまったが、残ったBクラス・Cクラスが現在も健在なのだ。

買ってやった亀の面倒は一切見なかった次男だが、何故か金魚の面倒だけはまめに見ていて、水替えも頻繁に行い、餌も毎日欠かさずに与えている。

はじめはどうせすぐに死んでしまうと思い、一番安い餌しか買ってやらなかったのだが、マメに世話する次男を見ているうちに、「餌金」君にも愛着が湧くようになり、糸ミミズ等の高級な餌を買ってやるようになった。

そのころから急に成長しだし、はじめは3センチ程度だった体長も、今では20センチ近くになった。

ところが最近Bクラスに異変が生じてきた。縦への成長が横への成長に変わってきたのだ。

BクラスはもともとCクラスよりも食欲は旺盛だった。

だが、ここにきて過食症とも言えるくらいの異常な食欲。またこれを面白がって次男が餌を与えるもんだから、、、ついに。。。

Photo  

 

 

決して「流金」ではありません。昔はCクラスと同じ体系でした。

Bクラスを見て、改めてメタポな自分もやせないと、、、と思う今日この頃です。pig

ちなみに、某中野方面にも似たような名前と体系の方が居たような。。。sweat01sweat01sweat01

| | コメント (2)

プラズマテレビ

パソコン用に地デジチューナーカードを買ったら、あまりに画像が奇麗なので、テレビを買い替えたくなってきた。

ケーブルテレビで既に地デジでもあるのだが、どうも今一つなのだ。

ちょうど臨時収入もあり懐に余裕があり、その衝動はもはや止められなくなっていた。

価格コムなどの比較サイトで情報を集め、サイズ的に42型が何とか自宅のオーディオラックに収められるギリギリのサイズとわかり、そのサイズだと液晶はシャープのみで、後はプラズマしか選択肢のないいことも判明。

最近は大型液晶もプラズマ並みだというし、価格も安く電気代も安いとなると液晶が候補になるのだが、実物を見てしまうとプラズマに食指が動いてしまう。

結局選択したのはPanasonicの最新型、TH-42PZ800だ。

20423014678  

フルHDTV仕様でHDMI入力も4つある

サイズはほんの僅かオーディオラックの中央部より小さいだけなので、設置するまで本当に入るのか心配したが、ピッタリと納まってくれた。

P1010002  

 

ちなみに、今まで使っていた32型のブラウン管ワイドテレビは友人に引き取られ、余生を送っていただく事になった。(こいつは大きい上に重く、2階から下ろすだけで一苦労。一方、プラズマの方は軽く、2階へ持ち上げるのにもさほど苦労しなかった)

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »