トップページ | 「ピアノの森」と「最終兵器彼女」 »

カレー作り

currey1

最近カレーを作ることに凝っている。
昔から作ってはいたのだが、タマネギを何時間も炒めるのが億劫で、しばらくの間遠ざかっていたのだ。

ある時、ひょんなことから「炒めタマネギ」なるものが市販されていることを知り、近所の「カルディーファーム」に行ってみたところ結構普通に売られていた。写真にあるように、3種類のものが手に入った。
それ以来、再びカレー作りをするようになった。

小さい頃はC&B(Cross&Blackwel社・世界ではじめて市販のカレーパウダーを作ったイギリスのメーカー)のカレー粉で作ってくれた姉のカレーが大好きだった。今作っているカレーも、姉の作ってくれたカレーに近い味だと思っている。(ちなみにC&Bのカレー粉は今は手に入らないようだ。)

作り方だが、材料は写真のものの他、牛肉ブロックと牛挽肉、赤ワイン、ブイヨンなど。肉はあらかじめカレー粉と塩こしょうで下味を付け、30分ほど寝かしておく。
ギー、ニンニク、ショウガ、赤ワインで焦げ目が付くまで肉を炒める。
あとは、写真に写っている材料+ブイヨン+水などを入れ、適当に味見しながら作っていく。男の料理なので細かいことは気にしない。

辛いカレーが好きなのだが、私以外の家族は辛いものがあまり好きではないので、仕方なしに中辛程度で我慢している。
味をまろやかにするため、カットトマトとマンゴーチャツネは必ず入れている。

currey2

あまり写りが良くないが、とりあえず出来上がりはこんな感じだ。2~3日寝かすと最高に旨い。
ちなみに、私はカレーにジャガイモを入れるのが嫌いだし、ニンジンもこのカレーには合わないので入れないのだ。

|

トップページ | 「ピアノの森」と「最終兵器彼女」 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149118/6875713

この記事へのトラックバック一覧です: カレー作り:

トップページ | 「ピアノの森」と「最終兵器彼女」 »